新着情報

2018年の振り返り

2018.12.25 | 新着情報

今シーズンの男子サッカー部は、長野県選手権で準優勝(決勝戦でAC長野パルセイロに惜敗)
総理大臣杯北信越予選で準優勝(総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントに初出場)、
北信越大学リーグ1部では4位(全11チーム中)、
2ndチーム・FC.マツセロナの長野県リーグ優勝(北信越社会人リーグ2部昇格)等、
選手たちは満足していませんでしたが、指導者としては正直なところ、“まずまず”の結果を残してくれたのではないかと思ってます。
それは、シーズン当初に“絶対に落とせない”、“勝たなければ次のステップへ進めない”と位置づけていた試合において、劣勢の中でも最低限は勝ち切ることができたからです。

来シーズンはこれまでで最多となる新入生を迎える予定になっており、すでにチームとしてもより高い目標を掲げました。
これまで以上に頑張っていく所存ですので、引き続きご声援をお願いいたします。

そして最後になりますが、2018年中は大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。

松本大学男子サッカー部部長兼監督 齊藤 茂

▲ページTOPへ